VIVIMOL メイク前の下準備~メイク時の注意点

素ヘッドをご購入いただき、ご自身でメイクされる際の下準備の仕方です。

 

VIVIMOLは、カラーレジンキャスト製のヘッドですので、加工の基本はガレージキットなどと同じです。

ガレージキットの塗装の仕方など検索して頂ければ参考になるかと思います。

 

アイホールのふち、蓋の部分などにあるバリを、デザインナイフ、目の細かいスポンジペーパー(400番~800前後)などで落とします。

 

首の後ろのバリも、ナイフなどを使って綺麗にします。

首の穴は、オビツボディに付ける場合は6㎜の穴をあけます。(ドリルやピンバイス等)

 

レジンの離型剤や油分を除去するために、中性洗剤やレジンクリーナーにしばらく漬けます。

引き上げる際に、クレンザーと歯ブラシで表面をこすると効果的です。

綺麗にすすいでしっかり乾かしたら、磁石を取り付けます。

 

ひとつずつ、接着剤で取り付けていきます。

接着剤が乾かないうちだと磁石同士がすぐ動いてしまうので、一つ乾いたら次、と進めていくと良いです。

蓋も同じように取り付けます。

※蓋と本体側の磁石の向きを間違えてしまうと、蓋が閉まらなくなりますのでよく確認して取り付けてください。

 

このように付いたら下準備完成です。

 

 

 

続いてはメイクです。

レジンキャスト用のプライマーを吹きます。

表面を整えて描きやすくするために艶消しを吹きます。

後はお好みに応じて、メイクしてください。

 

しっかり油分を除去することと、プライマーを用いることがメイクを落ちにくくするコツです。

かわいい子になりますように!